2018年7月14日土曜日

神奈川県横須賀市 東京湾第三海堡


明治時代、東京湾を防護するために作られた海上砲台施設。
建築に30年かけ、完成から2年後に関東大震災で沈んだそうで。


紆余曲折あって最終的に追浜地区の夏島町に移設。






 ちなみに中には入れませんので金網の隙間から撮影しております。



0 件のコメント:

コメントを投稿